夢のピアノトリオ

こんにちは。

かのん運営責任者の林こずえです。

先日 紀尾井ホールで行われたコンサート《夢のピアノトリオ》に行ってきました。

アーティストは

■チョン・ミョンフン(Pf),樫本大進(Vn),趙静(Vc)

曲目は

●シューベルト:ピアノ・トリオ第1番変ロ長調,ブラームス:ピアノ・トリオ第1番ロ長調

vnはバイオリン pfはピアノ vcはチェロ を意味します。

この3人はとても有名な音楽家です。

樫本大進は最近大きな話題になりましたが、ベルリンフィルのコンサートマスターに就任しましたね。

ベルリンフィルのコンサートマスターになると言うことは信じられないほど凄いことなんですよ~

この3人は一人でも、コンサートホールを満席に出来るほどの超1流の音楽家です!!

その3人が共演なんて、本当に凄いことなんです。

この機会を逃すわけにはいかない!と思い4ヶ月も前からチケットを購入。

案の定、チケットが完売しプレミアがつくほどの誰もが熱望するコンサートとなりました。

内容は・・・・・

やはり大進の演奏(バイオリン)が素晴らしい・・・・・

音楽が踊っている

音がひとつひとつキラキラ輝いていて、それでいて重厚で・・・・・

テクニックも完璧ですね

同じバイオリン弾きとして、尊敬します。

チェロの趙静(チョー・チンと読む)との息もぴったり☆

ピアノのチョン・ミョンフンはそれを後ろから見守るような落ちついた大きな演奏でした。

定期的にこの夢のピアノトリオのコンサートをして欲しいと強く願います。

みなさんも、音楽に興味がおありなら是非是非超1流の演奏家の演奏をたくさん聞いてください。

耳は小さいうちに育てるものですが、大人になってからでも十分育ちます。

素晴らしい音楽を人生の一部として加えてはいかがでしょう

NO MUSIC  NO LIFE

☆いいね&シェアお願いします

☆更新情報がいち早く届きます

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × four =